落としても大丈夫な頑丈なスマホケースの条件とは

続々と新しい機種が誕生するスマートフォン。最近の機種は機種自体が高額です。本体に小さな傷が付くのもショックという方はもちろんいらっしゃると思いますが、画面が割れてしまったり、落としてしまって故障してしまったりすると、補償サービスに入っていたとしても、修理に高額な費用がかかることがあります。綺麗な状態であれば機種変更の際に高額で買い取ってくれるサービスもあるので、大切なスマホを大事に使いたい、傷をつけたくない、綺麗に保ちたいという方は多いと思います。落下の衝撃や何かの拍子についてしまう傷は、スマホケースである程度までは防ぐことができます。近年のスマートフォンのケースは多種多様ですが、落としてもしっかりスマホを守れる頑丈なスマホケースとはどのようなものでしょう。ここでは、そんなスマホケースの条件をお伝えします。

スマホを守れる頑丈なスマホケースとは

まずは耐衝撃性能です。本格的なアウトドアなどの場で使用する場合は、米国国防総省のMIL規格を取得しているものがおすすめです。落下した時の衝撃などの強い衝撃からスマホを守ってくれます。特に、角を保護できる物を選びましょう。チリやホコリなどからスマホを守る防塵性能も重要です。防塵規格IPは0から6まであります。5あれば、内部に粉塵が侵入するのを防ぐことができるレベルです。合わせて防水性能についてもチェックしておきましょう。防水規格IPXは0から8まであり、IPX4で生活防水レベル、IPX8なら短時間の水中でも耐えうるレベルです。どちらも5以上あれば安心といわれています。なお、ケースを付けたままでワイヤレス充電ができるタイプがおすすめです。最近ではミラーやカードホルダーがついたデザインのスマホケースも出てきているので、自分にとって実用性が高いものを選びましょう。

スマホケースを探すなら専門店がおすすめ

たくさんある種類の中から選びたいのであれば、ぜひスマホケース専門店を探してみましょう。スマホケース専門店なら、シンプルな定番デザインから個性的なデザインのもの、可愛いデザインのものまで、ハードケースから手帳型ケースまで、豊富な種類が取り揃えられています。店舗によっては人気ブランドのスマホケースが置いてあることもあります。家電量販店や雑貨屋さんでは見られないような人気商品やこだわりの一品が見つけられるかもしれません。スマホを守るためのアクセサリーとしてネックストラップやリールキーホルダーなどを一緒に取り扱っている場合もあります。実際の店舗に行くのももちろん楽しいですが、ネットショップなら数十万点の取扱商品がある店舗もあります。本革やシリコン製などの素材や、耐衝撃性などの機能性、デザインにこだわり、オシャレを楽しみながら大切なスマホを守りましょう。